2019年07月15日

最近考えること

 最近考えることは、「幸せ」や「豊かさ」である。
 

 都会と田舎では、どちらが「豊か」だろうか?
コンビニやスーパーなど、日々の暮らしに必要なものを
手に入れるには、お金があれば間違いなく都会の方が
便利だろう。


 しかし、豊かさと便利さは、イコールではないと思う。
田舎では、体力と時間があれば土地は余っているので
「畑」ができる。


 苗や種は、コメリやナフコなどの店で買える。
田舎の店ほど品ぞろえは、充実している。 


 最近、女房と二人で父母が残した畑を楽しんでいる。
スイカ、トウモロコシ、ピーマ、シシトウ、芋などを植えている。


 ムジナやカラス対策をすると、結構なお金がかかり
野菜は買った方が安上がりだが、「育てる実感」はお金には
代えがたい。


 「野菜は、育てる人の足音を聴いて育つ」ということを
本で学んだ。


 刈っても刈っても生えてくる草の生命力はすごい。
草のジャングルの中で、育っているスイカやカボチャを
見ていると、生命や生きる力を感じる。


 また、「ホーホー、ホケキョ」「ミイ、ミイー」「カァ、カァー」など
鳥やセミの鳴き声も風情がある。


 汗をかいたら一休み、ラジオを聴きながら青空の下で
木陰で一息つくときの充実感は「生きている」実感そのものだ。


 田舎の「豊かさ」を実感する時でもある。
ここ4年ほど、OT協会の理事の仕事で東京に
行くことが多かった。


 何でもお金さえ払えば手に入る「便利さ」はあるが、
「豊かさ」は感じなかった。


 「個」としての幸せを、一人ひとりがそれぞれの
価値観で築きあげる時代になってきたと思う。


 日々是好日、感謝。



posted by 川本愛一郎 at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

新規事業 発達支援ルーム ここすてっぷ水俣 始動!

 当社新規事業 発達支援ルーム ここすてっぷ水俣が
始動した。まだ、事業所指定は下りていないが、近日中に
出そうだ。


 既に利用について問い合わせがあり、利用契約へ向けて
鋭意準備中である。


 新規事業の特長は、現在までの「ここすてっぷ西出水」で
培った感覚統合をベースとして、1.親子同伴の個別療育、親支援
2.年長児の「プレ小学校体験」、3.近隣公園での屋外療育
である。


 「未就学児の発達と成長を支援するプロ集団!」がキャッチフレーズ
である。

 
013.JPG


022.JPG


 先ほど、ここすてっぷ水俣の上野施設長から私に電話があり
熊本県障害福祉課から「7/8付で事業所指定認可がおりました。」と
のことだった。やったー!


 さあ、晴れて営業開始だ!頑張ろう!


 チームここすてっぷ水俣、気張れ!!


 日々是好日。感謝。 

 
posted by 川本愛一郎 at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

雨降りやまず

 雨が降り続いている。九州各地で被害が出ている。


 当社デイ、訪問でもレベル4が出た段階で利用者さんを
1.自宅へ送迎 2.避難所へ送迎 3.デイにて待機の
3パターンで対応することにした。


 明日も大雨警報がでている。


 「何事もなくてよかった」と言えるような
決断でいいのでは?


 デイ事業や訪問看護事業を1日中止すると
結構な収入減になる。


 言い方は悪いが「日銭を稼ぐ商売」なので
1日の営業中止は正直大変痛い。


 しかし、「何事もなくてよかった」と言えるような
決断にしたい。


 何かあってからは遅いのである。安全第一で行こうと思う。


 被害が出ないことを祈る。感謝。

posted by 川本愛一郎 at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする