2020年03月02日

3月になりました。

 3月になった。春ももうすぐである。
しかし、新型コロナウイルス感染予防などで
3月の研修会やセミナーなど軒並み延期・中止となった。


 当社でも、デイや発達支援事業の利用者さんへの
手洗い奨励、マスク着用、消毒などさらに徹底した。


 早期の終息を願うばかりである。


 例年、2月3月は毎週の連続出張があるが、今年は
2月の研修会などは実施できたが、3月は全部延期・中止
となった。


 ポジティブに考えると、3月中の出張がなくなり
例年は、バタバタしていたが、じっくりと向き合う時間が産まれた。


 これからは、この時間を有効に使いたい。
1)次年度事業計画の熟考
2)農業関連の情報収集
3)共生型デイサービスの基盤づくり


 ちなみに私は父母の畑を引き継いだが、「農業者」としては
若干畑地が足りなかった。


 先月、デイ西出水の隣接畑地(約300坪)を購入することで
出水市の農業者条件(3反以上を所有)をクリアできる見通しができた。


 晴れて「農業者」としてデビューできる。


 購入の正式完結は、農業委員会の承認決定が必要だが、
今月中には承認されると思う。


 畑地への手入れについて売主の承諾は得ているので、
早速約150坪の茶畑の整備をした。


 5月には、利用者さんたちと新茶摘みをしたい。
そして皆で茶を煎り、うまい新茶を飲みたい。


 利用者さんもスタッフも、自然の中でいきいきと
すごせる「共生型コミュニティ」を目指したい。


 そのための1歩が踏み出せた。
日々是好日。感謝。


posted by 川本愛一郎 at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

立春に考えるリーダー論。

 今日は立春、節分である。
デイの昼食には恵方巻きがでた。


 2月は、毎年イベントが重なる。


2/8 リ経研(リハビリテーション起業・経営研究所)
   学会前日研修会:久留米市
2/9 リ経研学会
2/16 第21回 咆哮忌(亡父川本輝夫の集い):水俣市
2/21 水俣・葦北仕事発見塾:葦北町
2/22 第25回全国地域作業療法学術集会:大分市
  23 同上
2/25 デイ水俣、M保育園へぞうきん贈呈式


 各イベントは、それぞれ準備委員会・実行委員会形式で
企画・運営される。


 ありがたいことである。プロジェクトを企画し準備し運営するには
「熱量」が必要である。


 各プロジェクトリーダーには、リーダーとしての「魅力」が必要である
魅力とは、「明るさ」「パワー」「判断力」「決断力」などであり
何れも「熱」が不可欠である。


 その「熱」の根源は、「人に対する情」と思う。


 そして、その「情」の成立条件として「感受性」「配慮」「心から成長を願う気持ち」
の3つの条件が必要と考える。


 私は、この3つの資質は、リーダーとしての「必要条件」と考える。


 そして、リーダーのリーダーたる十分条件は、「判断力」「決断力」「実行力」の
3つの条件と考える。


 言い換えれば「情報収集の緻密さ・繊細さ」、「処理時の私心のなさ」、「実行の果断さ」
が、リーダーの十分条件と考える。


 リーダーとしての必要・十分条件について考えたが、
果たして自分ができているのか?


 大切なのは、常に自分に上記の必要・十分条件を問いかけながら
「現場」に立つことと考える。


 日々是好日。感謝。


 
posted by 川本愛一郎 at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

2月になりました。

 今日は快晴、いい天気である。
春の足音が聞こえてきそうな日だ。


 今日は、当社のデイ水俣で、午後から発達支援ルームここすてっぷ水俣の
子どもたちと、節分豆まきである。
 子どもたちの親も参加する。


 デイ利用者たちにとって、子どもたちと豆まきをするのは
楽しいと思う。


 「心が動けば身体も動く」


 当社でも、季節感のある行事を高齢者と子どもが、ともに祝うことが
できる環境が整ってきた。


 当社も、共生社会の実現へ一歩近づいたと思う。
うれしい一日となりそうだ。


 日々是好日。準備してくれたスタッフと利用者、子どたち、親御さんに感謝。





posted by 川本愛一郎 at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする